鍛造ホイールのご紹介

知っていますか?「鍛造」ホイール

装飾画像

和道桜極鍛造ホイール
アルミホイールには、鋳造(ちゅうぞう)と鍛造(たんぞう)の2種類があります。どちらも軽量ですが、作り方の違いから強度が大きく異なります。
鍛造ホイールとは、材料に圧力を加えることで内部の空隙をなくし、強度を高めたアルミホイールのこと。鋳造と比べて丈夫なだけでなく軽量になるため、多くのオーナー様から人気を集めています。
また、鍛造ホイールは、強度や軽さのような機能面だけではなく、高級感のある質感にも特徴があります。その美しい金属のテクスチャに魅了されて、鍛造ホイールを求めるオーナー様が後を絶ちません。
和道桜極鍛造ホイール
鍛造(たんぞう)鋳造(ちゅうぞう)
圧力を加えた材料内部の空隙をつぶし、結晶を微細化して、強度を高めながら目的の形状に成形する製造方法。鋳造より強度も高くなります。融点よりも高い温度で熱して液体にした材料を型に流し込み、冷やして目的の形状に固める製造方法。製造コストは安価です。
鍛造(たんぞう)
圧力を加えた材料内部の空隙をつぶし、結晶を微細化して、強度を高めながら目的の形状に成形する製造方法。鋳造より強度も高くなります。
鋳造(ちゅうぞう)
融点よりも高い温度で熱して液体にした材料を型に流し込み、冷やして目的の形状に固める製造方法。製造コストは安価です。

コスト面では鍛造は鋳造より高くなってしまいますが、強度の面では鋳造を大幅に上回ります。アルミ合金製なので軽量であることは当然ですが、強度を求めるなら、鍛造ホイールがおすすめです。

和道シリーズは、さらに一歩高みへ

和道シリーズが誇る鍛造ホイール。それが「和道 桜・極」です。和道シリーズ特有の「和」のテイストはそのままに、強度を大幅に向上。組み立て式ホイールにすることで、多種多様なサイズでオーダーが可能です。「オーナーの命を握っている」と言っても過言ではないホイールを、さらに強化できます。より安心感のあるホイールをお求めの方は、ぜひご検討ください。

【組み立て式ホイールとは】

2つ以上の材料を結合して作られたホイール。部材の分割方法や組立方法によって3種類に分けられます。

2ピースホイール

リム部とディスク部を別々に成形してから接合したホイール。

3ピースホイール

リム部をアウターリムとインナーリムに分けて成形し、ディスク部を組み合わせて接合したホイール。

ワイヤーホイール

リムと中央部材(シェル)を、多数のワイヤースポークで結合したホイール。
  • 資料請求
  • 資料請求
  • アンテナショップのご案内バナー画像
  • ヤフオクバナー画像